Please use this identifier to cite or link to this item: https://ah.nccu.edu.tw/handle/140.119/122872


Title: アジアインフラ投資銀行の国際政治経 済分析:権力、利益、知識の駆動とその 国際政治的、経済的含意
Authors: 葉長城
Contributors: 問題と研究
Keywords: アジアインフラ投資銀行( AIIB);権力;利益;知識
Date: 2016-06
Issue Date: 2019-04-03 13:54:27 (UTC+8)
Abstract: アジアインフラ投資銀行は中国が初めて国際金融分野において主 導して設立した国際金融機関である。これは戦後欧米主導で設立さ れた世界銀行、国際通貨基金や、日米で設立したアジア開発銀行な どの、国際経済組織によって構築された従来の国際経済秩序に対す る新たな挑戦であり、その設立の要因と本格始動後に派生する可能 性のある重要な国際政治的‧ 経済的含意は検討に値する。 本稿では 国際政治経済学の角度から、国際関係論における現実主義、機能主 義、認知主義を運用し、 各理論的アプローチにそれぞれ対応する権 力、利益、知識という 3 つの基本的指向を通して分析を行うことに より 、中国が AIIB の推進‧ 設立に成功した要因、およびそこから派 生する重要な国際政治的‧ 経済的含意について具体的な解釈と説明 を行う。
Relation: 問題と研究, 45(2), 29-71
Data Type: article
Appears in Collections:[問題と研究] 期刊論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
152.pdf773KbAdobe PDF56View/Open


All items in 學術集成 are protected by copyright, with all rights reserved.


社群 sharing