Please use this identifier to cite or link to this item: https://ah.nccu.edu.tw/handle/140.119/122873


Title: アジアインフラ投資銀行(AIIB)への 参加要因について
Authors: 小山直則
Contributors: 問題と研究
Keywords: アジアインフラ投資銀行( AIIB);参加要因;クロスセ クション分析;プロビット分析
Date: 2016-06
Issue Date: 2019-04-03 13:58:28 (UTC+8)
Abstract: 本稿では、AIIB への参加の意思決定について、経済的な要因を中 心にプロビット分析を用いて議論した。本稿では、以下のことが明 らかにされた。第 1 に、実質 GDP が高い国ほど、AIIB への参加確率 が高まるということである。第 2 に、対中輸出依存度が高い国ほど、 AIIB への参加確率が高まるということである。第 3 に、中国との距 離は、AIIB への参加確率に対して統計的に有意ではないということ が明らかになった。第 4 に、中国とのガバナンスの格差は、AIIB へ の参加確率に対して統計的に有意ではないということである。 第 5 に、中国の ODA は、 AIIB への参加確率に対して統計的に有意では なかった。第 6 に、地域的には、東アジア‧太平洋地域、欧州‧ 中 央アジア地域、中東‧ 北アフリカ地域の参加確率が、南北アメリカ 大陸に比べて高くなっているということがわかった。
Relation: 問題と研究, 45(2), 73-104
Data Type: article
Appears in Collections:[問題と研究] 期刊論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
153.pdf545KbAdobe PDF67View/Open


All items in 學術集成 are protected by copyright, with all rights reserved.


社群 sharing