Please use this identifier to cite or link to this item: https://ah.nccu.edu.tw/handle/140.119/132634


Title: 【時事評論】韓国瑜高雄市長の罷免
Authors: 石原忠浩
Contributors: 問題と研究
Date: 2020-06
Issue Date: 2020-11-17 10:54:25 (UTC+8)
Abstract: 本年1月に実施された総統選挙で蔡英文総統と争った国民党の韓国瑜高雄市長に対する、住民のリコール(罷免)請求の賛否を問う住民投票が行われ、賛成多数によりリコールが成立した。台湾の首長でリコールが成立した初の案件となった。本稿は、1年半前に国民党の救世主として登場し、総統候補にまで上り詰めた韓市長が、就任から1年半でリコールされるに至った過程につき紹介する。
Relation: 問題と研究, 49(2), 117-124
Data Type: article
DOI 連結: https://doi.org/10.30391/ISJ.202006_49(2).0005
Appears in Collections:[問題と研究] 期刊論文

Files in This Item:

File Description SizeFormat
28.pdf3764KbAdobe PDF18View/Open


All items in 學術集成 are protected by copyright, with all rights reserved.


社群 sharing